西内まりやのデビュー曲PVの動画

西内まりやのデビュー曲PVの動画

トイデジでも動画がとれることを最近知って、そういう動画を見るのが最近の趣味です。

”トイ=おもちゃ”なので、画像や動画の質はあまりよくなく、はっきり見えないところもありますが、それがいい味を出しています。おもちゃといっても、昔のおもちゃとくらべると高性能です。

トイデジを買おうかどうか迷ったことがあり、けっきょく持っていません。電池の持ちがとても悪いそうなので・・、これがなければ買っていました。

トイデジの動画は、トイデジ愛好家(?)の人のブログで見つけました。懐かしい風景に見えます。

トイデジの値段は、本当におもちゃなものからけっこう高いものまで幅広く、機能も比例していくのだろうと思います(あまり詳しく知らないですが)。やっぱりひとつほしいです・・・

 

続きを読む≫ 2016/02/10 11:49:10

 

最近、黒板アートが注目されていますが、この動画では色々な落書きを見せてくれるのですごく面白かったです。ワンピースのシーンが多かったので、やはり人気の高さを感じました。個人的に好きだったのは、アラジンの落書きです。あと、林先生のどや顔も似ていなかったけれど、なんだか惹かれるものがありました。どれもこれもすごく上手なので、落書きとは言えないようなレベルで感激しながら見ていました。白の他に、ピンクやブルーなどカラフルに描かれているのですごくよかったです。我が家の壁の一部に黒板スペースがあるので、私も大作を描きたくなってしまいました。黒板アートは身近で、簡単に消すことも出来るので、ちょっとはかなさを感じます。

続きを読む≫ 2016/01/19 16:35:19

猫の動画を観て癒されたいと思って観てみました。猫は毛づくろいを本当に丁寧にします。動画でも自分の手を一生懸命なめてきれいにしていました。毛づくろいを一生懸命している猫を見ると、綺麗好きなんだなあと思います。そんな猫が毛づくろいをしている場所は飼い主さんの膝の上のようです。私は猫を飼っていませんが、家に猫がいたら一緒にまったりできていいなあと思いました。そのうちにお父さんらしき人が帰宅します。すると猫は駆け寄ってにゃーとかわいい声をあげながらお父さんに体をすり寄せます。とても猫らしいしぐさだと思いました。お父さんが帰ってきて嬉しいのがよくわかります。猫は犬以上に細かく感情を出す気がします。そんなところが人の気を惹くのだと思います。

続きを読む≫ 2016/01/14 10:10:14

今朝から気になるニュースが(笑)・・。

ネットの芸能ニュースで”パフュームのふりをコピーして披露”という記事を見て、この映像見たい!と思いました。エイズについての知識を広めるイベントでのパフォーマンスです。

動画を探すとすぐに出てきました。けっこう3人とも踊れている・・けどこの偽物感はなんだと(笑笑)

偽物感を一気にひきあげているのがハリセンボンの春菜さんです。

特訓して振付をマスターされたそうです。けれども本物のパフュームとくらべるとやっぱり・・、パフュームのシャープさがより引き立ちました。

このイベントはアミューズ所属の人だけでやるのかと思っていましたけど、けっこういろんなところの人も参加するということもわかりました。テレビで放送してほしいです。

 

続きを読む≫ 2015/12/22 11:53:22

自動車のハンドルを巧みに動かしながら、自動車を駐車するプロのドライバーの動画が凄いと感じました。敷地内に止める時には一般のドライバーは慎重になりながら駐車をしますが、プロのドライバーは巧みなハンドル捌きで所定の場所に短時間で駐車できる事が凄いです。ドリフトを効かせて、大きな音を出しながら障害物に当てないで止められる場面には驚きました。

自動車の幅と殆ど変わらないぐらいのスペースに止める時に、周辺の障害物に当てないで止められた事はとても感動しました。駐車した場合に両脇のサイドミラーと障害物の空間の距離が同じである事が凄いと思いました。1ミリ単位の狂いも生じないで、正確な位置に止められるプロドライバーの能力を見習いたいと思います。

 

続きを読む≫ 2015/12/14 16:26:14

ワンピースの映画のシーンからアインvsゾロの動画を見ました。当時は2年後が始まってから、少ししか経過していないので、動きや戦い方であれば、映画方が動いていました。この映画でも好きなシーンでもあり、ゾロの格好良さが出ています。相手は女性のアインなので、ゾロは気絶させる程度で済ませて終わっています。モネを真っ二つしたところを見ると、女性でも場合によっては本気で斬ります。モネがロギアだったため、覇気さえ使われなければ元に戻ります。ゾロがアインに使用した技は映画オリジナルの技で三刀流・青龍印・流水という技です。当時もゾロちゃんとした技が見れるのがこれが初めてだったと思います。本編でもこのような戦いが見れる日が楽しみです。

続きを読む≫ 2015/11/25 11:51:25

ゲイリー・ウィノグランドはアメリカ人の写真家です。

1950年代に『ハーパーズ・バザー』などのフォトグラファーとして華々しく活躍し、のちに広角レンズのカメラ片手に街角に立って、市井の人びとのスナップショットでドキュメンタリー写真家としての地位を確立しました。

そんなゲイリー・ウィノグランドが、ビーチサイドでひとびとを撮影しているドキュメンタリーの動画をYouTubeで発見しました。

ゲイリーご本人は、その写真からは想像できない、恰幅の良い、気の良いおじさんという感じです。本当に人がよさそう。

しかし、ひとたびシャッターチャンスを察知すると、目つきが急に鋭くなり、ときに被写体となったひとたちも気づかないくらいの俊敏な動きでカメラを構え、瞬間を切り取ります。

人なつこい表情でインタビューに答えるゲイリーを見ていると、この写真家は本当に写真が好きで、人間が好きなんだなと感じられます。

続きを読む≫ 2015/11/18 11:51:18

造形天下一武道会5のセル第二形態の開封動画を見ました。今回はセルとベジータで名シーンを再現するようになっているのですが、2つセットではなく、1つ1つのバラ売りになっています。再現するには少し強引になってしまいます。原作でベジータに蹴りを入れられてしまい、驚いているセルですが、バラバラで売っているため、単体でのセルとしてのフィギュアとして成立している必要があります。その結果、ポーズは原作に近いポーズなりました。しかし顔だけはダメージ前提になってしまい、目だけ上を向いている状態になっています。難しい造形だったと思います。単体フィギュアとしての成立と別売りになるベジータとの名シーンの再現という条件なので、難しいです。

続きを読む≫ 2015/10/26 14:01:26

メイクって、女性にとってはいつの間にか慣れてしまうものですが、男性がやると不器用なことこのうえないことがわかりました(笑)

私が見たのは、普通の男性がメイクをしてみようと何故か思い立ち、アイラインやマスカラをしていく動画です。特に面白かったのはアイラインを引く時で、ウィンクしようとすると目がけいれんしたようになり、目の近くに線を引くことができなかったシーンです。まぶたの上にがっつり塗っていて、完全なる失敗でした。

でも、それを面白おかしくしようという路線なのか、そのままメイクは続き、チークも顔中ピンクになるほど塗りたくっていました。最終的には友達に見せに行くと言って、近くの友人宅へ向かい、「気持ち悪」という一言を浴びせられたところで終わりました(笑)

続きを読む≫ 2015/10/13 11:01:13

さきほどツイッターを見ていたら、浅田真央選手の新しいCMのメイキングのエロ動画まとめを見つけました。

浅田選手がアクションをしています。ワイヤーアクションもあります。これがとてもかっこいいです。

メイキングでは実際に浅田選手がどう動いているのかが見られて、こちらも貴重です。この動きがあの完成された映像になるのかと・・。

私はまだテレビ画面でこのCMを見ていません。早く見たいです。

浅田選手のCMといえば、かわいいイメージのものが多かったのですが、そうではない今回のCMはとても新鮮です。普段あまりフィギュアスケートを見ない人達にも、浅田選手の動きのよさが伝わると思います。笑顔を見せない切れのいい動きで戦う浅田選手、テレビを見るのが楽しみになってきました。

続きを読む≫ 2015/10/07 16:00:07

ホーム RSS購読 サイトマップ